newbalance(ニューバランス)

ニューバランス レブライトは歩きやすいの?歩きやすさを徹底解説!

 

ューバランスのクッション性・衝撃吸収をしてくれるテクノロジーの1つにレブライトというものがあります。

今回はそのレブライトについて歩いてみた感想を徹底的に解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

◆レブライトとは◆

 

レブライト
驚異的な軽さを誇るミッドソール素材。クッション性と軽量性に優れたACTEVAより約30%もの軽量化を達成しながら、確かな耐久性と心地よいクッション性を提供。

引用・NB公式サイト

 

ミッドソール部分の耐久性・衝撃吸収・クッション性などはスニーカー各ブランドでは1番力を入れている部分です。

年々進化しており歩きやすいスニーカーが日々出ています。

 

 

◆レブライト◆

 

 

こちらの写真がレブライトを搭載したスニーカーでございます。

レブライトという字がスニーカーのミッドソール部分に必ず表記されております。

もともと僕がこのスニーカーを買った理由はランニングをしている時に走りやすいスニーカーを購入したいと思い靴屋の店員さんに勧められたのがきっかけでした。

 

 

◆本当に歩きやすい?◆

 

 

 

ランニング当初は適当に買ったスニーカーで走っていましたがふくらはぎや膝、足裏の痛みと疲れがかなりありました。

実際レブライトスニーカーを履いたところ足裏の痛みとふくらはぎの痛みがほとんどなくなり驚きました。

まずクッション性がかなりあります。ソールに厚さもあります。

地面着地時の衝撃もほとんどなく足裏にくる衝撃を吸収してくれます。

ランニング時に30分に1度くる足の疲れに悩んでましたがほとんど疲れがなく1時間サクサクランニングができるほど足が軽くなりました。

ランニングシューズだけでこんなに違うんだと結構驚きました。笑

写真を見ると厚みも十分にあり足の負担はかなり軽減されます。ランニング初心者の方にはこの厚みは特にオススメです。

 

 

◆レブライトをオススメしたい方◆

 

・歩きやすいスニーカーをお探しの方

・現在履いているスニーカーにクッション性がない

・長時間歩きたい方

・ランニング・ウォーキングシューズをお探しの方

 

 

◆加水分解の心配◆

 

 

加水分解の心配はあると思います。この手のタイプのミッドソールはアッパー部分とソールを別に作り後で接合しているので劣化していくとパカッと割れてしまう可能性もあります。

 

加水分解についてはこちらも参考にしてください。

買ったジョーダンスニーカーに加水分解が起こっていた話。原因と対策を考えてみた。

 

最後に

今回はニューバランスのクッション剤であるレブライトを紹介させていただきました。このようなテクノロジーが搭載しているスニーカーを購入した事がなければ履くと履きやすくてびっくりすると思います。笑

参考にしてください。

 

あなたにオススメの記事

ニューバランスのミッドソールに書いてあるENCAPって何?どのような役割を果たすのかを解説

 

スポンサーリンク

関連記事

スニーカー基礎知識

スニーカーお手入れ

スニーカーブランド一覧

  1. まとめ記事

    【初心者】靴&スニーカーの知識・お手入れ・インソールまとめ
  2. まとめ記事

    履き心地・サイズ選びに。スニーカー購入レビュー・基礎知識いろいろまとめました♪
  3. CONVERSE(コンバース)

    意外と知らない!?コンバースハイカットの靴紐の長さについて
  4. まとめ記事

    ナイキスニーカーの歴史・エアジョーダン・エアマックス95記事まとめ
  5. CONVERSE(コンバース)

    【まとめ】歴史・かっこいい紐の結び方”コンバーススニーカー̶…
PAGE TOP