初心者向け

【足の知識】足の構造と役割について

スポンサーリンク

 

は人が唯一地面に接地する部分であり、身体全体の働きに重要な影響を与えている。

足の骨は両足で56個

56個の骨から形成されている複雑な骨の構造です。

 

足の重要な機能

 

img_9779

日々なんとなく歩いていて足が果たす機能というものを考えた事がないと思います。

足には重要な3つの機能があります。

1.しっかりした土台を形成する

2.衝撃吸収

3.歩く時蹴り出す際のテコになる

 

 
3つの重要なアーチ

 

img_9778
出展:足と靴とインソールのお話

 

内側アーチ(土踏まず)
内側アーチはよく聞く”土踏まず”の事です。

img_9781
この土踏まずが全くない足のことを扁平足(へんぺいそく)と言います。逆にアーチが高いと凹足と呼ばれます。

偏平足になると、足の裏の筋肉や腱による歩行時の衝撃吸収機能が低下し、足の裏や内側が痛くなったり疲れやすくなるようです。また偏平足になると、歩行が不安定になると言われています

引用・WELQ

img_9787 img_9788

この外側アーチと横アーチの3つのアーチから形成されています。

1つのアーチがバランスを崩したり何かしらの障害が起きてしまうだけで足の痛みや身体の痛みにつながります。

横アーチに関していえばパンプスやヒールなど長時間歩くのに適していない靴を履くと横アーチが変形してしまい、外反母趾になってしまうケースもあります(一概に絶対ではないですが)

 

歩く事は複雑

img_9783

基本的な歩行の流れは

1.かかとから地面に接し

2.足全体で体重を支え

3.つま先で蹴り出す

4.蹴り出した足はいったん地面から離れて

5.前に踏み出されてまたかかとから地面に接する

 

この動作の時にアーチが足の接地時にスプリングのような役割を果たしてくれ足全体を内側に沈み込ませる事で衝撃吸収をします。この衝撃が膝や腰などにくる衝撃を緩和してくれるのです。

そしてアーチを巻き上げてテコのように蹴り出して着地する。

1つ1つ細かく見ると複雑なこの動作を繰り返しているのですが人は無意識にこの動作をなんの問題もなくやっています。

足の1つ1つの動きにはとても大切な働きがあるのです。

 

正しい靴選びとインソ

ールが必要になる

骨の作りやアーチの重要性などを上記でお伝えさせていただきました。

その事を踏まえた上で靴選びやインソール選びをしていきましょう。

【靴選び】

【初心者必見】靴(スニーカー)の選び方で気をつけたい事

【クッション性を求めるインソールはこちら】

【救世主】これはおすすめ!ぶかぶかのスニーカーもこれで履ける!極厚インソールでサイズ調整をしよう!

スポンサーリンク

関連記事

  1. PUMA

    【ABCマート限定】大きいリボンが特徴♫ 売れ筋スニーカー PUMA BASKET HEART(プー…

    ABCマートの店員さんに最近よく売れるシューズはありますか?と聞いたと…

スニーカー基礎知識

スニーカーお手入れ

スニーカーブランド一覧

  1. CONVERSE(コンバース)

    【まとめ】歴史・かっこいい紐の結び方”コンバーススニーカー̶…
  2. まとめ記事

    ナイキスニーカーの歴史・エアジョーダン・エアマックス95記事まとめ
  3. まとめ記事

    【初心者】靴&スニーカーの知識・お手入れ・インソールまとめ
  4. CONVERSE(コンバース)

    意外と知らない!?コンバースハイカットの靴紐の長さについて
  5. まとめ記事

    履き心地・サイズ選びに。スニーカー購入レビュー・基礎知識いろいろまとめました♪
PAGE TOP