newbalance(ニューバランス)

今や2人に1人が履いてる?ニューバランススニーカーの歴史とラインナップとサイズ感紹介。

スポンサーリンク

image

ニューバランスとは

ニューバランス (英: New Balance) はアメリカのマサチューセッツ州ボストン市に本社を置くスポーツシューズメーカーである。
1906年に、当時33歳でイギリス移民のウィリアム・J・ライリーによって、アーチサポートインソールの製造メーカーとして開業する。ライリーがこの時に開発したインソールは、ニワトリの足の爪にヒントを得たものであった。その後、これらの技術を基に矯正靴の製造を開始。1930年代には、カスタムメイドのランニングシューズの製造を開始した。1960年には、ウィズ(足囲)でもサイズ選択が可能な「ウィズサイジング」を世界で初めて採用したシューズを発売。以降この「ウィズサイジング」はニューバランスシューズのサイズ選択の基本となっている。1972年にジェームス・S・デービスが買収し、現在のニューバランス社の体制を築いた。

Nの文字をあしらったデザインが特徴的であり、中でもスニーカーの「1300」は人気が高く、ラルフ・ローレンが「雲の上を歩いているようだ」と絶賛したことでも有名である。

画像出展・引用・wikipedia

 

今や人気のニューバランス

Doyaもニューバランスは一足持ってます(*^^*)
それがこれこれ♩

image

ニューバランス574のボタニカル柄のスニーカー♩

色のコントラストが綺麗なのでついつい買ってしまった!

スニーカーデビュー必見!ニューバランスの996と574はとにかく履きこなしやすいので最初はオススメ

 

矯正靴の会社からスタートしているので履きやすい

矯正靴からスタートしてるだけにニューバランスは履いてると分かるんですけど本当に歩きやすい♩

ニューバランスのテクノロジーなどを書いた記事も参考してくださいね♩

ニューバランスのミッドソールに書いてあるENCAPって何?どのような役割を果たすのかを解説

 

スポンサーリンク

 

ニューバランス定番商品

【ニューバランス 574】

B:MING LIFE STORE by BEAMS MENS Casual(ビーミング ライフストア バイ ビームス メンズカジュアル)のNEW BALANCE / ML574(グレー、ネイビー)(スニーカー)|ネイビー

トウに少し丸みを帯びたシルエットが特徴の574モデル。ストレートでスタイリッシュなルックスに、スウェード素材を用いた落ち着きのある面持ちは、キレイメからストリートまで、多様なスタイリングに合わせ易い対応力が魅力。ブランドの最大の持ち味でもある、高いクッション性による快適な履き心地も兼ね備えた、才色兼備な一品。

 

574は上記に書いてあると通りDoyaも一足所持していますがやはり

歩きやすい♪

持っといて損のない一足であります♪

こちらも参考にしてみてくださいね♪

激レア・ニューバランスml574OHY購入!なかなか出回っていないので紹介

 

画像出展・文章引用:ZOZOTOWN

 

【ニューバランス 996】

 

CHAPTER WORLD PREMIUM(チャプターワールドプレミアム)のNEW BALANCE / MRL996 【SP】(スニーカー)|ブラック

“996”のアッパーデザインとREVLITEソールを融合した人気のハイブリッドモデル

画像出展・文章引用:ZOZOTOWN

 

REVLITEというのはニューバランスのテクノロジーのひとつです

衝撃吸収性に優れていて

DoyaのランニングシューズにこちらのREVLITEが使われてますが

足が疲れない

といのが最初の印象でした♪

↓Doyaのランニングシューズです

image

REVLITEって書いてあるでしょー?♪

【こちらの記事も参考に♪】

こんな呼び方だったんだ!スニーカーの各パーツの名称を紹介

【ニューバランス 1400】

27000円

BEAMS BOY(ビームスボーイ)のNew Balance / “M1400”(スニーカー)|ネイビー

当時の技術では量産できず一度は幻のモデルとなった“M1400”!その後、’90年代始めに再開発され、1994年にようやく製品化が可能になったという歴史を持ちます。
柔らかく沈み込むような履き心地にファンも多く、今なおMADE IN USAで生産され続けるNEW BALANCEのベストセラーです。

文章引用・画像出展:ZOZOTOWN

 

ニューバランズの中でもお値段のなかなか高い一足でございます

歩きやすさ・耐久性・デザイン

を揃えた一足です!

余裕のある方は一足思い切って高いスニーカーを買うのもよいかもしれません♪

【こんな記事も参考にしてみてください♪】

スニーカー歴史まとめ

足元で差をつけろ!スニーカー初心者のメンズスニーカー選び

サイズ感は?

ニューバランスはDoyaも所持しているのでレビューさせていただきます

Doyaは普段26cmを履いております。

ニューバランスも26cm

を履いております!

窮屈に感じたりしたことはありません。

横幅がやや大きく感じました

甲の部分は特に狭さなど感じませんでした。

【こんな記事もありますので参考にしてください♪】

自分だけのオリジナルスニーカーを作ろう!!コンバースのオーダーメイドのお店が原宿にある

靴下は履くべき?爽やかに履きたいメンズスリッポン

 

いかがでしたか?今回はニューバランスの歴史やサイズ感などをご紹介させていただきました♪

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. newbalance(ニューバランス)

    激レア・ニューバランスml574OHY購入!なかなか出回っていないので紹介

    ニューバランスは最近本当にたくさんの方が履いている子供からおじ…

スニーカー基礎知識

スニーカーお手入れ

スニーカーブランド一覧

  1. CONVERSE(コンバース)

    意外と知らない!?コンバースハイカットの靴紐の長さについて
  2. まとめ記事

    履き心地・サイズ選びに。スニーカー購入レビュー・基礎知識いろいろまとめました♪
  3. CONVERSE(コンバース)

    【まとめ】歴史・かっこいい紐の結び方”コンバーススニーカー̶…
  4. まとめ記事

    ナイキスニーカーの歴史・エアジョーダン・エアマックス95記事まとめ
  5. まとめ記事

    【初心者】靴&スニーカーの知識・お手入れ・インソールまとめ
PAGE TOP